産毛・ヒゲ対処法

顔の産毛やヒゲのケア・対処方ってどういったものがあるのでしょうか?





コストが高いものもあれば、低いものもありますが、効果も気になります。


というわけで、今回女性の産毛・ヒゲに焦点をあててケア・対処法で代表的なものをまとめます♪



女性の産毛・ヒゲのケア、対処法としては下記の4つとなります。


1.医療レーザー脱毛
2.エステでシェービング
3.自宅で脱毛器
4.ヒゲ・産毛専用クリーム



というわけで、一つ一つ見ていきましょう!!

1.医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、産毛対策としていく人も多いと思いますが、人によっては産毛に関しては効果を感じない人もいます。





産毛といっても、顔まわりだけでなく、背中や太もも、お腹なども含むわけですが、ワキや脚の産毛の減り具合にくらべると効果を感じにくいこともあるようです。


じつは、これは使用機械が受けるクリニックによって違うことにもよります。


脱毛レーザーの機械とは、おおきくは3種類ほどあり、産毛向きのものと、そうでないものがあります。


ちなみに、医療脱毛レーザーの3種類とは、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの3種類あり、それぞれ得意とする毛質があります。


アレキサンドライトレーザーは産毛には不向きといわれます。また、ダイオードレーザーであれば、産毛にも対応するようですが、効果は人によりずれがあります。 


私が聞いた話では、アレキサンドライトレーザーは、わきの下はつるつるになったけど、鼻の下のヒゲ(産毛)にはまったく効果なかったと聞いたこともあります。


また、YAGレーザーは産毛には対応していません。しかも痛いといわれますので、少なくとも私は選択肢としては入りません。


というわけで、産毛対策として、あえてやるとしたらダイオードレーザー式ですね。。。

2.エステでシェービング

エステで産毛を対処してもらう場合、ちゃんとカミソリでシェービングしてくれるエステサロンであればおすすめです。





カミソリでシェービングしてくれる場合、けっこう産毛がきれいになくなります。結果的に、ざらつきもなくなるし、肌の表面の不要な角質をとりのぞいて、肌のターンオーバーを整える効果も期待できます。


いわゆるピーリング効果といわれるものですが、そういった面ではすこし値段がはりますが、エステのシェービングはお勧めできます。


ちなみに、同じエステでも電気シェーバーをつかって産毛処理をするところはおすすめできません。


私自身は電気シェーバーを使うところでは産毛をわたしの満足するくらい、きれいにしてくれたという実感があったエステはありません。

3.自宅で脱毛器

脱毛器は手間はかかりますが、確実に脱毛できます。





ただ、少し手を抜くとすぐに産毛やひげがはえてくるので、手を抜けないところがつらいところです。


医療脱毛や、エステにくらべればコストを低く抑えられる点はいいのですが、手間がかかるのが難点です。


4.ヒゲ・産毛専用クリーム

最後にヒゲ・産毛専用クリームです。





医療脱毛やエステは高いし、脱毛器で処理するのも手間がかかります。


また、自分でカミソリを使用して処理するにしても肌に細かな傷をつくってしまい、肌荒れや肌の乾燥など心配事はたくさんあります。


そこで最近口コミでも高評価なのがミラセレブです。


製薬会社であるサティス製薬と共同開発された商品ですし、つるるん肌を多数の方が実感中となっています。


なんといっても、【塗るだけのケア】なので、こまめなシェービングに負担を感じているひとにはピッタリの商品だと思います。




※永久返金保証のある公式サイトで【塗るだけケア】を試してみる?↓↓



 

サイトマップ