シマボシ(shimaboshi)のフラーレンとは?

シマボシ(shimaboshi)レストレーションセラムのフラーレンとは?

シマボシレストレーションセラムにはフラーレンという成分が配合されています。


【フラーレン】ってそれだけでも美容液の主成分として活躍している重要な成分です。





もともとはその存在は推定されていた成分なのですが、実際には1996年に宇宙関連の実験のなかで偶然に発見された成分であります。


そして、結果的にはそのフラーレンの発見で【ノーベル化学賞】を受賞しているのです。


そんなノーベル化学賞を受賞したような成分であるからこそ世界中で注目されています。


世界中で注目されているこのフラーレンの効果は【活性酸素】をなくすという効果です。



活性酸素をなくすということはつまり、老化の原因をなくすことであります。


老化の原因をなくすということはアンチエイジング効果とイコールなわけですから世界が注目するわけです。


その効果としては、ビタミンCの100倍以上あるとされています。


さらに、フラーレンには保湿効果もあります。


保湿効果としては、ヒアルロン酸などもあるわけですがフラーレンは、ノーベル賞を受賞した【活性酸素】をなくすという効果がある点で注目度合いが特に高いのです。

シマボシ(shimaboshi)レストレーションセラムの活性酸素とは?

活性酸素とは、夏の強い日差しの下での紫外線やストレスなどによって大量に活性酸素が生み出されます。


この活性酸素によりシミやシワ、そして毛穴の開きなど、いわゆる老化現象といわれる症状をひきおこします。


そして、こうした活性酸素の抑制に【長時間持続】してはたらくのが【フラーレン】です。


このフラーレンの活性酸素抑制力は長時間持続するのですが、その時間はなんと約11時間以上あるとされています。


なので、ある意味朝と夜に毎日2度ずつフラーレンを含んだシマボシ(shimaboshi)レストレーションセラムを使用すれば、ずーーっと活性酸素を抑える効果を持続できるのです。


この点はとくに頭に入れておきたいものです。



>>【シマボシレストレーションセラムの口コミ】に戻る

 

サイトマップ