シマボシレストレーションセラムのボトックス効果は?

シマボシレストレーションセラムのボトックス効果とは?

シマボシレストレーションセラムのボトックス効果とはなにかというと、いわゆる【ボトックス注射】と同じような効果がシワに対してあるということです。





そもそも、30代に入ってくると毎日の表情筋の繰り返しによりできてしまう【表情ジワ】や乾燥によって引き起こされる【ちりめんジワ】が気になってくるものです。


『このシワをとにかく、なんとかしたい!!』と思うものです。


ただ、よくシワに効果的といわれる【ボトックス注射】はやはり効果はあると思われますが、顔に注射をするのは怖いものです。


ボトックス注射とは一般的には、ボトックスという毒性のない製剤によってシワをつくっている、顔の表情ジワをつくりだす内側へ引っ張る筋肉をゆるめることで、気になるシワができにくいようにしてくれています。


理屈はわかっていても、やはり顔に注射をうつというのは気になります。


こうして私のように特に顔に注射をすることが気になる人が、安心して使えるようなシワ改善の成分が、【アセチルヘキサペプチド−8】といわれる成分なのです。


これは、注射でうつような成分ではなくて毎日肌に塗り込むことでボトックス注射と似たような効果を得ることができるので、【塗るボトックス】ともいわれています。


さらに、この【塗るボトックス】といわれる【アセチルヘキサペプチド−8】ですが、アミノ酸由来であり、つまり植物由来のペプチドなので安全性が高くて副作用の心配もありません。


その点が【塗るボトックス】といわれる成分【アセチルヘキサペプチド−8】ではありますが、ボトックス注射のような怖さもないので、いま注目されています。





上の写真は、【アセチルヘキサペプチド−8】を使用した時のシワの改善度をみるために、シワの状態を15日後、30日後とシワの状態をシリコンレプリカで採取して画像解析したものです。


15日後、30日後とだんだんにシワの深さが浅くなっているのがわかると思います。谷底のようにへこんだ部分がだんだん浅くなってきています。


ボトックス注射は、表情筋を麻痺させることでシワを改善しているわけで、やはりあまり健康的な改善方法とはいえないとおもいます。


その点、この【アセチルヘキサペプチド−8】を塗るだけでシワの改善がはかれるのですからわたしはこちらのほうが安心で気にいってます。


ちなみに、ボトックス注射でシワをなくしたとしても、じつはその効果は3ヶ月から6ヶ月といわれています。


しかも、ボトックス注射は1回注射するのに数万円から10万円程度かかるといわれています。





なので、『 そこまでお金をかけて頻繁に打つくらいなら安心して塗るだけのものを利用したほうがいいだろう 』とおもったのが私がシマボシレストレーションセラムを購入したきっかけです♪



>>【シマボシレストレーションセラムの口コミ】に戻る

 

サイトマップ