シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)口コミ・効果は?解約方法は?




年齢肌が気になる人にアンチエイジング化粧品として口コミで高評価のシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)。


見た目年齢をおさえて、若さをとりもどすヒト幹細胞エキスを配合し、美容皮膚科医師も絶賛していますが、実際のところどうなんでしょうか?


今回、こちらでは現在年齢肌が気になりはじめて、『なんとかしなければ!!』と感じだしたアラフォーの私が実際にシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)を購入、使用してみて


>>効果は実感できたのか?
>>商品を一番お得に購入するには?
>>使い方は?
>>実際に使ってみて良かった点、悪かった点
>>成分は?



などなど、シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)について徹底的にレビューします♪


もし、わたしのようにアラフォーで、しかも『年齢肌が最近気になってきた。。。』っていう人は、ぜひ参考にしてみてください!


ではさっそく見ていきましょう。


※今なら、公式サイトで 9,800円(税抜)⇒2,940円(税抜)のキャンペーン中♪






■目次1.シマボシレストレーションセラムとは?
2.シマボシレストレーションセラムの口コミ
3.シマボシレストレーションセラムの効果は?
4.シマボシレストレーションセラムの特徴は?
5.シマボシレストレーションセラムの成分とは?
6.シマボシレストレーションセラムの副作用は?
7.シマボシレストレーションセラムの使い方
8.ブースター化粧品の役割とは?
9.シマボシレストレーションセラムのお得な購入方法は楽天?
10.公式サイトではどうなの?
11.定期コースの解約方法は?
12.シマボシレストレーションセラムに関する質問
13.シマボシレストレーションセラムの販売会社名
14.シマボシレストレーションセラム口コミ・効果【まとめ】



↓↓今なら定期しばりなしキャンペーン中↓↓





1.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)とは?

シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)とは、年齢肌が年齢肌が気になる人のためのお肌のアンチエイジング美容液です。





アンチエイジング美容液と一言で言ってもいまはいろいろあります。


酵母の力を利用したもの、シワの原因となる「 真皮成分を分解してしまう酵素の働き 」を抑制するもの、「 抗酸化力を保つ成分を配合したもの 」などなど、とにかくアンチエイジング美容液といえばほんと、たくさんのものがあります。


なぜ、そんななかでもわたしがシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)に注目したのかというと、


『ヒト幹細胞』を使った美容液であるということです。


いままでのアンチエイジング美容液はとにかく抗酸化力のある成分を含有したり、シワの原因となる働きをおさえる成分を配合したものでした。


これらは、人間本来のちからを利用するのではなく、とにかく人間の本来の力とは【別のもの】をもってきて、老化に対処する、というようなものでした。


ところが、この『ヒト幹細胞』を使った美容液であるシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)は、肌や骨、そして筋肉などに作用して人間本来の再生能力をたかめる成長因子を含みます。


この点が、ほかのアンチエイジング美容液と違う点であり、わたしが気に入った点です。



シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)のシマボシ(shimaboshi)とは、日本古来の言葉であるやまとことばで『月』をあらわします。





普遍的に明るく輝く月のように、いつまでも美しく若々しい女性でいたいものです♪♪♪




目次に戻る

2.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の口コミ

口コミで高評価となっていて友人に紹介したいエイジングケア美容液として第1位のシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)。


また、30代、40代、50代の各年代が選ぶエイジングケア美容液としても第1位を獲得しています。





こんなヒト幹細胞で口コミでも評価の高いシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)ですが、実際の口コミをチェックしてみました。


さっそく、見てきましょう。









口コミをみていると高評価が多かったのでお試ししました。普段使いの化粧水・クリームと一緒につかってます。













土台アプローチってなに?と思っていましたが、使ってみてわかりました。土台を気にしだして肌の変化を実感しています。













目の周りのお肌が気になっていましたが、友人からヒト幹細胞がいいと聞いてお試ししました♪いま、実感している最中で友人に感謝しています。













年齢肌が気になってきてなんとかしたいと思って購入しました。友達から肌がきれいだとほめられました♪








口コミをみていると、単なる美容液としての効き目というよりは、土台美容液として根本から、つまり肌の中からの変化を感じたような口コミが多くありました。


単に水分を補給する美容液というよりは、その補給された水分を蓄える肌の下のセラミドを補給するというシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)のイメージどおりの口コミが多く見られました。


目次に戻る

3.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の効果は?

シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)ですが、どんな効果があるのでしょうか。


調べてみるとつぎのようなことが気になってきた人に役立つ美容液となっています。


  • 1.肌老化

  • 2.乾燥肌

  • 3.シワ

  • 4.ハリの減少

  • 5.たるみ






『 年々シワが増えてる〜 』とか、


『 最近たるみが気になる・・・』とかいう方にはきっと効果的です。


肌細胞は年々ハリを失っていきますし、回復力も年々衰えます。


そして、たとえば目元であれば、目の周りの肌細胞がハリを失うことで15年間で約10%から20%も小さくなっているという結果もあります。


『 目が小さくなってきたかも 』


なんていう気付きがあるひとにもおすすめです。


さらに、目の周りは皮膚がうすくて乾燥しやすい部分ですが、目の周りだけでなくお顔全体の肌の細胞も年々ハリを失ってしぼんでいっている状態になっています。


なので、目だけでなくやはり、年齢肌やシワ、たるみが気になってきた人であればシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)を一度お試ししてみるといいと思います。


少なくとも私は、ちょどお安く手に入るときだったのでお試しで1回分お取り寄せしたのですが、私の肌にはあったみたいで保湿感がとても感じられ、旦那からも『すこしもちもちした感じになったんじゃない?』っていわれたので、ひきつづき使っています♪





いまなら、シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)を公式サイトで定期縛りもなくお得に手に入れることができるようなので、キャンペーン中のうちにお試しすることをおすすめします。


↓↓いまならキャンペーン中↓↓





目次に戻る

4.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の特徴は?

最近では、ヒト幹細胞エキスに由来する美容液は実はいろいろと出てきています。


その中でも口コミでなぜ、このシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)が高評価なのか、探ってみました。


すると、【浸透力を実感できる、リポソーム設計を採用】ということが、他のヒト幹細胞エキス由来の美容液と違うことがわかりました。





シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)は、美容業界で現在話題のヒト幹細胞を今までの大きさからさらに肌に浸透しやすいように、いままでの大きさからさらに 1/500 のサイズにリポソーム化(ナノ化)することに成功しました。






その技術を利用して製造したのが、シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)なので、美容成分をお肌の奥までしっかりと届けて肌細胞を活性化できるのです♪



目次に戻る

5.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の成分とは?

シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の成分としては、多くの成分が含まれています。


とくにシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の特徴として、土台ケアとしての成分補うケアの成分の大きくわけて2つの成分からなっています。





土台ケアの成分


土台ケアとしての成分としては、ヒト幹細胞の力を最大化するためにつぎの5つのものが含まれています。


1.ターンオーバー促進 オリゴペプチド24
2.メラニン抑制 オリゴペプチド34
3.血行促進 オリゴペプチド41
4.コラーゲン合成 ヘキサペプチド33
5.細胞再生 デカペプチド4



肌や骨、そして紙や爪、筋肉に作用して細胞の再生能力を高めるのに『機能性ペプチド』といわれる成長因子があります。 シマボシは5種類を厳選して肌に合うようにバランスよく配合しています。


補うケアの成分


補うケアの成分としては次のものが、保湿、抗酸化、抗糖化として含まれています。


1.保湿としては、セラミド、ヒアルロン酸
2.抗酸化としては、ビタミンc誘導体、フラーレン
3.抗糖化としては、紫外線対策、ビタミンA、E



1つめの保湿のためのセラミドは、マルチセラミドとなっていていくつかのセラミドの組み合わせとなっています。


これは、人の皮膚と同様に、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAPなど、多くの種類のセラミドを組み合わせることで、人の皮膚になじみが良いようにして、肌の乾燥からくるエイジングサインにアプローチするように考えられています。


シワが気になってきたひとは保湿するために、化粧水を肌に補給して保湿を図ろうとする方もいるとおもいます。
 

ですが、実は肌にあるセラミドが不足しているといくら肌に水分を補給しても、保湿力は改善されません。


つまり、シワも増えていく一方となります。


乾燥肌によるシワなどが気になり始めたら、水分を補給する以前にその水分を蓄えておく
セラミドを補給していかなければならないのです。





そのことを頭にいれておかないと、いくら水分を補給してもお肌が改善されないといった
ことになることをおぼえておきましょう。


なお、セラミドとともに保湿成分としてシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)に配合されているのが、ヒアルロン酸。ヒアルロン酸は、セラミドが表皮に存在しているのに対して、ヒアルロン酸は、真皮に存在しています。


ヒアルロン酸は、その水分保持力がすぐれているとされ、1gのヒアルロン酸が保持できる水分量が、6リットルといいますから、その保持力がいかにすごいかわかります。


まるで、スポンジのようですね♪





2つめの抗酸化のための成分としてビタミンc誘導体と、フラーレンがあげられていますが、とくに、ビタミンc誘導体はそれが不足すると、老化になりやすいといわれています。


マウスの実験ではありますが、ビタミンcが不足すると若いうちから難聴になったり、白内障になりやすくなったり、寿命が短くなったりとビタミンcが不足することでいわゆる老化関連疾患になりやすいということがあきらかになっています。( 参照:https://www.tmghig.jp/research/ )


なので、老化減少とよばれるものをすこしでも自分のからだから遠ざけるにはビタミンcを体に取り入れておいたほうがいいのです。なお、ビタミンcはそのままでは水の中でこわれやすいという短所があるのでそれを補うために開発された成分がビタミンc誘導体です。





このビタミンc誘導体は水中でも安定性がとても高く、皮膚に吸収されてからビタミンcを放出します。


なお、もうひとつの抗酸化の成分として配合されているフラーレンは、活性酸素をへらすはたらきがある成分として注目されています。


3つめの成分としては抗糖化成分が含まれています。その抗糖化成分としては、ビタミンAやビタミンEが成分としてシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)に配合されています。


抗糖化とは、『過剰な糖によって「からだが焦げる」状態をいいます。』糖化しすぎると、糖尿病や高血圧、がんなどさまざまな成人病リスクが高まります。


そして、美容面では、不要な糖ができすぎるとタンパク質と結びつき【AGEs】という「糖化最終生成物」といわれる老化物質を生成してしまいます。


この老化物質である【AGEs】はからだの中では分解されにくく、肌に蓄積することでしわやたるみの原因となります。


なので、糖を蓄積しないということもとくに、しわ、たるみを発生させにくい肌にするという面ではとても重要なことなのです。




目次に戻る

6.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の副作用は?

シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の副作用はないのでしょうか?


シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)は敏感肌の人などのために8つのフリー設計となっているので、敏感肌のヒトでも安心です。


8つのフリー設計とは次のとおりです。


1.香料不使用
2.着色料不使用
3.鉱物油不使用
4.合成防腐剤不使用
5.界面活性剤不使用
6.シリコン不使用
7.エタノール不使用
8.パラベン不使用






以上のとおり、敏感肌の人が気になる成分は不使用となっているので比較的安心ですが、気になるかたは、医師や薬剤師の方に相談しましょう。




目次に戻る

7.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の使い方

さて、ここではシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の使い方を学びます。


洗顔したあと、まずはじめにシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)を利用して、そのあとは、いつも使っている化粧水、乳液、クリームの順に使用しましょう。


シマボシレストレーションセラムは、あくまでも【ブースター】つまり【導入美容液】なので一番はじめに使うことがポイントです。


一番始めに使うことで、皮膚の角質をほぐしあとに付ける基礎化粧品を入りやすくします。また角質を柔らかくし肌のキメや環境をととのえるという効果もあります。


ということで、『洗顔後、一番始めに使う』ということが一番のポイントでその他の使い方の手順をまとめるとつぎのとおりです。


1.朝と夜洗顔後に使用します。

2.スポイト1回分を手のひらに出して顔から首にかけてなじませます。
  スポイト1プッシュで1回分です。

3.シワの気になるところは念入りに優しく叩くようになじませてください。

4.その後はいつもどおりで大丈夫です。






目次に戻る

8.ブースター化粧品の役割とは?

さて、シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)は『ブースター』の役割をしているのですが、そもそも『ブースター』ってどんなものだったのでしょうか。いまいちど、確認していきたいと思います。





まずいえるのが、『スキンケアをけっこう真面目にやっているのに効果があがらない』という人におすすめなのが『ブースター』の導入です。


『いつものスキンケアの効果がいまひとつ、、、』と感じているひとに役立つかもしれないのが、ブースター化粧品です。


さて、『ブースター』化粧品とは、化粧水を付ける前につける化粧品を『ブースター』と呼びます。


ブースター化粧品を化粧水の前につかうことで肌が柔らかくなって化粧水などが肌に浸透しやすくなるというのが『ブースター』の役割です。


先日、ホリエモンのロケットが3度目の挑戦で宇宙空間(高度100km以上)に到達できましたが、【ロケットブースター】って聞いたことないでしょうか?


ロケットを打ち上げるためには、地球からひっぱられる重力に逆らって飛ばさなくてはならないので、補助的にロケットの両脇にいわゆる【ロケットブースター】をつけています。


あの【ロケットブースター】をつけることで、本体の推力だけではロケット本体は、宇宙までとどかないのですがその不足分を補っているのです。


まーーーったく同じことが化粧品にも言えるのです。


本来の化粧品だけでは、肌に浸透しきらない化粧水などがブースターの役割によって、本来のちからを発揮できるのです。


とくに、シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の場合は角質をほぐして、あとのつける基礎化粧品が入りやすくするため成分として、セラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分にくわえ、ビタミンC誘導体、フラーレン、ビタミンA,Eといったアンチエイジング成分を配合しています。



そのシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の一つ一つの成分が、老化・加齢にともない、入りにくくなった化粧水などをまさに【ロケットブースター】のごとく肌の奥まで届けてくれるのです。


また、シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)には、新たな細胞をうみだす力を持った幹細胞に由来するヒト幹細胞エキスも配合しているのですが、そのヒト幹細胞も肌の奥まで浸透しやすいように、いままでの大きさを1/500とするリポソーム化(ナノ化)することに成功しています。


こうして、肌の奥まで有効成分をとどけることにこだわっているのがシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)なのです。


目次に戻る

9.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)のお得な購入方法はアマゾン?楽天?

『シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)』ですが、アマゾンや楽天で販売しているのでしょうか?


またお得な購入方法はどういった方法なのでしょうか?調査してみました。


まずは、『シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)』をAmazonを調べてみました。





Amazon(アマゾン)では上記のとおり、『シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)』の取扱はありませんでした。


では、楽天はどうなのでしょうか。楽天で『シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)』を検索してみました。





残念ながら、楽天での『シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)』の取扱もありませんでした。


まだまだ、発売開始からまもない商品ということもあり、公式サイトからのみの販売となっているのでしょう。


ということで次は公式サイトで『シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)』をチェックします♪


目次に戻る

10.公式サイトではどうなの?

つぎに、シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の公式サイトをチェックしてみました。


すると、なんとお得な定期コースがありながら、それでいて【定期縛りなし】で、いまなら公式サイトでは初回70%OFFのキャンペーン中でした♪♪♪


公式サイトであれば現在でも、私が購入したときとおなじく定期コースはいつでも解約可能となっています。つまり、いわゆる定期しばりはありません。





しかも、いまなら返金保証つきの特典もありとなっていますので、お試ししてみようと思う人はキャンペーン中のうちにお試ししてみることをおすすめします。


お得なシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の定期コースは今なら下記の通りです。


初回購入は70%OFFの初回2,940円(税抜)
2回目以降も30%OFF
全国どこでも送料無料
いつでも休止、解約可能
30日間の全額返金保証あり!




↓↓詳細をみてみる↓↓




目次に戻る

11.定期コースの解約方法は?

シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)ですが、今なら公式サイトで定期しばりがないことはわかりましたが、定期コースの解約方法も念の為知っておきたいものです。


いま、お得なキャンペーン中で初回70%OFFの2,940円(税抜)で売出し中なので、お得な定期コースで注文したいものです。


こうした美容液、スキンケア用品などは継続的につかってこそ、肌の変化を感じながら、その効果を感じられることが多いので、基本的には、2,3ヶ月は最低でも使いたいものです。


ですから、たとえば、『今回は定期コースでなく1品買いで買い物をしてしまおう』と思っている方は、こうした初回がお安い定期コースをフル活用することをおすすめします。


レストレーションセラム(shimaboshi)の定期コースの解約方法は簡単で、電話でサポートセンターに電話して当月分の発送日の7日前までにもうしこめば当月分から解約可能となっています。


サポートセンターの連絡先は、050−5306−0217となっており、平日の11時から17時までの受付となっています。また、土日祝日はと夏季および年末年始は休暇となっています。


なお定期コースの解約の申込みにあたっては、サポートセンターへの電話連絡だけが可能となっていて、メールでの定期コースの解約申し込みは不可となっているのでその点だけはしっかりと覚えておきましょう。


スキンケア用品というのも万能ではありませんから、肌へあわないものは、あいませんからこうして、解約方法もチェックしておくと安心です♪


目次に戻る

12.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)に関する質問

さて、いくつかシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)に関する質問があるのでまとめてみました。





何歳からエイジングケアは必要ですか?


エイジングケアに始める年齢の決まりはありません。肌にエイジングのサインである毛穴のひらき、シワ、たるみ、乾燥肌などが気になり始めたら、エイジングケアをはじめましょう。

今使っている化粧品と併用してもいいですか?


問題はありません。シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)は洗顔後すぐに使用するブースタータイプの美容液です。

1日何回くらい使えばいいでしょうか。


朝と夜の1日2回を標準としています。

1本で何日使用可能でしょうか。


1日2回の使用で約1ヶ月分の容量となっています。

開封後はいつまで使えますか?


開封後は、1年以内には使い切るようにしてください。




目次に戻る

13.シマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の販売会社名

さて、最後にシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の販売会社名の確認です。





販売会社名は下記の通り、株式会社タットワさんとなっています。


他にも、美容系の商品の販売を手がけていますので、安心して購入できます♪


販売業者名 株式会社タットワ
販売責任者 高瀬大輔
所在地 〒 141 - 0031 東京都 品川区西五反田 3-11-6
電話番号 050-5306-0217




目次に戻る

14.シマボシレストレーションセラム口コミ・効果【まとめ】



さて最後にシマボシレストレーションセラム(shimaboshi)の美容液、スキンケア用品としての人気の理由をもう一度まとめてみます。


1.『ヒト幹細胞』を使用している
2.エイジングケア美容液として第一位
3.肌老化・肌乾燥が気になる人に
4.シワ・ハリの減少・たるみが気になる人に
5.リポソーム設計で大きさが1/500
6.機能性ペプチド配合による成長因子配合
7.保湿のためのセラミド成分配合
8.今なら公式サイトで定期縛りなし
9.初回70%OFF:2,940円(税抜き)



↓↓いまならキャンペーン中↓↓


 

サイトマップ